☆GW休暇のお知らせ☆

4/29(木)~5/5(水)までお休みさせていただきます。
ご了承ください。

コロナの脅威はまだまだ収まりません。
GWのお出かけは感染対策に気を付けて。
お家で粋瓦でのんびりも如何でしょう。

☆テレビ静岡の「ただいまテレビ」で取り上げていただきました☆

お知らせが遅くなりましたが、
先日、テレビ静岡の「ただいまテレビ」で「粋月」をメインに取り上げていただきました。
衰退する瓦業界とお茶業界の異色のコラボレーション。
日本の伝統を守るために。
とても素敵なVTRになっていて少し感動しました。
FNNプライムオンラインにて映像が見れるようですので是非ご覧ください。

 

リンクはこちら↓
FNNプライムオンライン

 

☆明けましておめでとうございます☆

明けましておめでとうございます。
2020年は新型コロナ感染症で大変な1年となり、TOKYOオリンピックも延期されました。
2021年になってもまだまだコロナの脅威はすぐそこにあります。
皆様におかれましても、先の見えない脅威にうんざりすると共に恐怖を覚えていることと思います。
外出自粛や緊急事態宣言など、お家時間が増えそうな予感です。
快適なお家時間にするために粋瓦:SUIGAも足を止めることなく邁進する所存です。
TOKYOオリンピックも開催されることを祈っています。
2021年も宜しくお願い申し上げます。

㈱瓦粋 代表取締役 塚本勇人

 

☆年末年始休暇のお知らせ☆

寒さが一段と増し、初雪の知らせが舞い込んでくるようになりました。
また、冬の到来と共ににコロナウイルスが猛威を振るっています。
誰が感染してもおかしくはない現状です。
皆様もご自愛くださいませ。

さて、㈱瓦粋は
12/29(火)~1/6(水)まで冬期休暇をいただきます。
BASEにて販売は行っておりますが、粋瓦:SUIGAの発送は1/11(月)から再開致します。
予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

☆金賞を受賞しました☆

先日応募した「2020グッドデザインしずおか」にて
安間製茶とのコラボ商品「粋月」が
「金賞」を受賞致しました!!
大賞には1歩及びませんでしたが、受賞できたのは皆様の応援のおかげです(^^)

また、受賞作品は2月に東京で行われる予定の「ギフト・ショー」に静岡県のブース内にて
展示予定です!!
参加が決定しましたらまたお知らせ致します(^^)

他の受賞作が知りたい方は静岡県のHPまで

http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-560/2020gds-kekka.html

 

☆グッドデザインしずおか2020☆

本日より
静岡県庁 別館21階 展望ロビーにて開催されている
「グッドデザインしずおか2020」に出展しております。
1次審査を通過した数企業が商品の展示をおこなっております。
弊社は粋瓦:SUIGAシリーズの「粋月」を出展していますよ(^^)
台風14号が近づきお足元は悪くなっておりますが、ご興味ある方は是非ごらんください。
気にいった商品には投票もでき、ふじっぴー賞も決まりますよ!!
「粋月」を間近に見れるチャンスです♪♪
期間は10/9(金)~10/11(日)です。
お出かけの際は十分お気をつけください!!

 

☆夏季休暇のお知らせ☆

暑さも増し、いよいよ本格的な夏になってきましたね!!
暑い日こそ、粋瓦でキンキンに冷えたビールはいかがでしょう?

さて、弊社は
8月8日(土)~8月16日(日)まで夏季休暇をいただきます。

BASEよりご購入はいただけますが、お届けは8月17日以降になります。
ご了承くださいませ。

暑さだけでなく、コロナにも気を付けて皆様ご自愛ください(^^)

 

☆イメージ写真の撮影をおこないました☆

長かった梅雨もようやく明け、いよいよ夏本番が近づいてきましたね(^^)

さて、先日弊社では磐田の医王寺さんをお借りしてイメージ写真・動画の撮影をおこないました!!
着物や浴衣で和風をイメージした写真に仕上がりました♪♪
急遽の日程調整でできるか心配でしたが、なんとか無事に撮影でき一安心です(^^)
モデルさん、ヘアメイクさん、カメラマンさん、動画担当さんありがとうございました!!

 

☆Instagram始めました☆

遅ればせながらInstagramを始めました!!
筆不精な事務員と社長の2人態勢となりますので更新はまちまちかと思いますがフォローお願いします!!
ユーザーネーム:suiga_kawaraiki
※インターネットエクスプローラーでは開けない場合があります。GOOGLEでの参照をおすすめ致します。

ユーザーネームをクリックしていただければInstagramの弊社ページを開けます。

下記はプロフィール写真です。

プロフィール写真

☆今だからこそ「粋瓦:SUIGA」を☆

コロナの脅威が続く現在、家での時間が多くなっていますよね。
飲食店の休業で、外食や飲み会など出来なくなってしまっています。
緊急事態宣言が大方解除されたとはいえ、まだまだ外食は不安という方も多いと思います。
だからこそ!!
今だからこそ「粋瓦:SUIGA」を使ってみませんか?
お家時間に楽しさをプラスできること間違いなし!!
リモート飲み会でも「粋瓦:SUIGA」をもっていれば話のネタが1つ増えますよ(^^)

瓦でできた、味の変わるコップ「粋瓦:SUIGA」

今こそ手にしてみてください!!

 

ご予約はHPから、また電話でも受け付けております。

お家時間にぴったりの商品です♪♪

☆まるごとワイドに取材されました!!☆

2月28日(金)16:50~Daiichi-TVで放送のまるごとワイド「おったまげ~調査隊」にて
瓦製食器「粋瓦:SUIGA」が取材されました♪♪
平野ノラさんとアナウンサーの鳥越さんが粋瓦:SUIGAでの試飲もしてくれましたよ!!
お二人の感想はぜひ放送をごらんください(^^)

 

☆粋月:SUIGETSU☆

本日は、袋井市のお茶農家「安間製茶」とのコラボレーション商品をご紹介いたします。
「粋月:SUIGETSU」

「安間製茶」と共同で開発した粋瓦で作った急須です!
「安間製茶」で栽培されている「白葉茶」(はくようちゃ)の専用急須として開発しました。
「白葉茶」は日光をほぼ遮断して作られる茶葉で、他の茶葉と比べると白いのが特徴です。
また、その製法によりお茶の旨味を葉っぱに閉じ込められるため、出汁のような独特な風味がします。
その「白葉茶」の旨味を最大限に引き出すのが、粋瓦で作成された「粋月:SUIGETSU」なのです!!
粋瓦の特徴でもある炭素の効果で、「白葉茶」のカフェインやカテキンなどの苦み成分を吸着し、旨味を引き出すことが静岡県茶業研究センターの試験で証明されています。
是非、あなたの舌で確かめてみてください!!

 

販売価格:オリジナル(刻印) ¥67,900(税抜)
開発途中の為、販売は3月以降になります。
予約という形でよろしければお問合せフォームよりご連絡いただくか、お電話にてお願い致します。

☆明けましておめでとうございます☆

本日1月6日(月)より
㈱瓦粋も仕事始めとなりました。

2020年はオリンピックイヤーでもあり、
弊社にとっても大きな飛躍の年になりそうです。
オリンピック選手の頑張りに負けぬよう、努力する所存です。
本年も宜しくお願い申し上げます

粋瓦:SUIGA共々、本年度もご愛顧くださいませ。

メディア掲載・プレスの方へ

メディア掲載のご紹介

テレビ・雑誌・インターネット等で取り上げていただいた記事をご紹介します。

 

新聞掲載情報

<2017年6月>

静岡新聞掲載・中日新聞掲載・日本経済新聞掲載

<2017年10月>

静岡新聞掲載

<2018年7月>

静岡新聞掲載・中日新聞掲載・共同通信社掲載・日本経済新聞掲載

<2018年11月>

静岡新聞掲載

 

TV放映情報

2017年12月(静岡県内2018年1月) メ~テレ「ウド鈴木の旅してゴメン 袋井編」

 

冊子掲載情報

袋井市お土産情報誌「どまんニャカMAP」

 

コンテスト出場履歴

2016年「いわしんビジネスコンテスト」特別賞受賞

2017年「静岡県グットデザイン賞」 出場

 

イベント出展

2017年7月 「ビジネスマッチングはままつ」

2017年10月 「ビジネスフェア2017」

2017年11月 「全国!すぐれもん大発掘商談会」

2018年3月~6月 「MAKUAKE」掲載

2018年7月 「TOP DOROWER 2018 in London」

2018年11月 「IFFT interior life style living」

 

その他

袋井市「ふるさと納税」掲載

袋井市「ベトナム大使来日(来袋)の際の手土産に」

東京2020公式ライセンス商品「伝統工芸品コレクション」選出

 

 

 

プレスの皆さまへ

テレビ・雑誌等マスコミの皆様の取材・ロケ撮影を歓迎しております。

広告・取材等に関するお問合せは「メールフォーム」よりお願いいたします。

 

[広告写真データについて]

粋瓦ホームページでは、プレスの方にご使用いただける写真データをご提供しています。

雑誌・広報印刷物等にご使用の際は、次の内容をご一報の上ご使用ください。

 

【ご連絡いただきたい内容】

使用したい写真、利用の目的、掲載場所・広告物、会社名、担当者様名、連絡先

 

【広告・取材等のお問合せ】

>メールフォームよりお問合せください

(お問合せ窓口/株式会社 瓦粋(かわらいき))

 

※画像をクリックすると拡大画像が開きます

 

 

<写真素材>

 

 

 

 

<広報素材PDF>

>粋瓦リーフレットPDF

 

 

粋瓦に込められた「想い」

日本の瓦文化復興のために

現在、日本建築、住宅建築業界に於いて、地震や台風等が起きる度に受ける、瓦に対する誤認や、風評被害により「瓦」には大変強い逆風が吹いています。

当然弊社も、明治38年創業以来114年続く歴史の中で、その危機を痛切に感じています。

昭和48年をピークに瓦の生産量は右肩下がりを続け、現在、当時の総出荷枚数に対する「日本瓦・いぶし瓦」の出荷量は3パーセントにまで激減。

更に追い打ちをかけたのが平成6年の阪神淡路大震災でした。

「屋根瓦が重い」と言う誤認から起きた風評被害により瓦離れに拍車がかかり、このままでは1400年以上続いた瓦文化が途絶えてしまうと言う危機に面しています。

少しでも瓦が持つ本来の良さを知って頂くために、いぶし瓦その物のPRは勿論の事、いぶし素材を使った、身の回りの物が作れないか?そう思いたったのです。

瓦を身近に感じて欲しいと作られた物は、各地に存在します。

コースターや置物、根付にマグネット。瓦に触れていただくには充分だとは思いますが私たちが目指したのは、瓦が人々の生活に再び根付くこと。

屋根材だけでなく、他の方法でもっと皆さんに知っていただきたい!!

衰退の一途をたどっている瓦業界の一助と成る事を願い開発に至りました。

 

 

 

■瓦を身近に     →「日本の伝統を身近に」

■唯一無二の焼成方法 →「特別感・高級感」

■最後は自然へ返るようにラッピングも自然素材で

(桐または紙箱・紙製クッション材・和紙・真田紐)

 

 

 

 

さらに身近に、特別に、粋瓦(SUIGA)は進化を続けます。

 

瓦皿(試作中)

瓦を忠実に再現したお皿(写真のように連結が可能)

 

丸皿(試作中)

今後の目標は、直火でも割れないようにする事です。

大・小とありこちらも試作中

 

 

会社紹介

ごあいさつ

創業明治三八年、瓦の製造から施工販売を地元に根ざして展開。

おかげさまで百十一年を迎える老舗としてみなさまに愛され瓦文化・日本建築文化の一助を担ってまいりました。失われ行く日本の伝統文化をどうにか現代の日常に取り入れ瓦業界の発展と瓦文化の継承に繋がりを持たせたいと願ってから四代目にして完成させた粋瓦です。

日本の瓦を守り後世に伝えるためにも食文化との融合を通じて自然素材である日本瓦本来の良さを再認識して頂き日本文化には「瓦」が欠かせないこと、そして日本の原風景と日本人のアイデンティティーを取り戻して頂くためのきっかけ作りに繋げて行きたいと考え、之からも文化の継承にこだわりのものづくりを続けてまいります。

 

代表取締役 塚本 勇人

 

 

概要

株式会社 瓦粋(かわらいき) オフィシャルHP>>

代表取締役 塚本勇人(四代目)

〒437-0062 静岡県袋井市泉町1丁目4-4

0538-42-4736(電話)

0538-43-8624(FAX)

info@ka-wa-ra.jp(Email)

 

平成7年4月1日 有限会社 塚本屋根工事を設立

平成20年6月1日 株式会社 瓦粋に社名変更

明治38年創業以来 瓦製造販売施工一環

 

一般社団法人 全日本瓦工事業連盟 会員加盟店

静岡県瓦屋根工事業連合会 会員加盟店

 

寺社・仏閣 文化財瓦屋根工事 一般建築瓦屋根工事

古瓦買取・販売(静岡県公安委員会 第491240001722号)

 

社訓

 

 

 

スタッフ紹介

 

塚本 勇人

NPO法人 日本瓦葺技能継承甍会 理事長

中央職業能力開発協会全国技能グランプリ競技大会(平成24年度・25年度) 競技委員長

静岡県西部屋根工事業協同組合会員(平成24年度・25年度) 専務理事

静岡県西部屋根工事業協同組合会員(平成26年度・27年度) 副理事長

静岡県かわらぶき技能士会 会員

内閣総理大臣表彰 ものづくり日本大賞

国土交通大臣顕彰 建設マスター

全国技能士会連合会 全技連マイスター

国土交通大臣認定 瓦屋根工事技士

厚労働大臣認定 かわらぶき一級技能士

一般社団法人 全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断技士

静岡県知事認定 職業訓練指導員(屋根科)

一般社団法人 日本建築学会 会員

NPO法人 日本伝統建築技術保存会 賛助会員

公益社団法人 全国国宝重要文化財所有者連盟 賛助会員

静岡県文化財保存協会(静岡県教育委員会文化課内) 会員

公益社団法人 静岡県建築士会 賛助会員

日本鬼師の会 会員

静岡県瓦屋根工事業協同組合 雇用管理研修

足場組立解体・作業主任者

玉掛け

軽ウィンチ

小型移動式クレーン

フォークリフト

静岡県技能競技大会かわらぶき職種Bコース(第4位 努力賞 静岡県技能士会連合会会長賞)

静岡県技能競技大会かわらぶき職種Bコース(第1位 最優秀賞 静岡県知事賞)

第16回技能グランプリかわらぶき部門(準優勝)

中央職業能力開発協会会長賞

社団法人 全国技能士会連合会会長賞

静岡県瓦屋根連合会会長表彰

瓦文化復活のために発案された瓦製食器「粋瓦(SUIGA)」ヒストリー

粋瓦(SUIGA)は日本の瓦文化を伝えるべく、2012年から始まった瓦素材を使い世界最初に作られた食器です。

様々な試行錯誤を重ね、瓦素材の最大の特徴である「炭素」を素材中に半永久的に閉じ込めるという特殊製法を生かし、皆様にお届けしています。

 

 

 

■2012年 瓦製食器「粋瓦(SUIGA)」開発開始

 

~~ ビアカップ・焼酎カップ・丸ザラ 試作品完成 ~~

 

■2016年 片口徳利・おちょこ 試作品作成開始

 

■2017年 6月 ビアカップ・焼酎カップ販売開始

 

■2018年 素材の成分(土)の改良

     片口徳利・おちょこ クラウドファウンディング実施

     2月 瓦型のお皿 開発開始

     8月 瓦型のお皿 試作品 第一号完成

 

 

 

粋瓦(SUIGA)は日本の美しさを支える、瓦文化復活のために発案された瓦製食器の名前です。

飲食店も認める粋瓦の魅力

 

ワインの旨さが引き立つコップは初めて。

まろやかさが増しワインの質が2ランクも3ランクもアップする

【和洋酒房】ミストラル オーナーシェフ

 

 

旨みが増すコップには驚かされた。初めての味わい。

ビールでも焼酎でも何でも旨い。

【割烹料理】みふね 店主

 

 

瓦で作られた食器「粋瓦」とは

日本の瓦素材で作られた器です。

日本古来の瓦、しかもこだわりの静岡県遠州地方の土を独自ブレンドし10年寝かして熟成させた土で作られています。

瓦は炭素をまといます。粋瓦は研究を重ね、炭素を半永久的に器に染み込ませる焼成方法で製作されています。

日本にこだわり、日本の美しさの原点でもある大和比(白銀比)を意識した美しいフォルムが特徴です。

美しい日本の器で食事をさらに引き立てます。

 

 

 

炭素にはものを美味しくする不思議な効果があります。

炭素を浸透させることで、既存の食器とは一味違う「飲みやすさ」「まろやかさ」が特徴です。

粋瓦は、従来の焼き物とは異なり、釉薬を使わずに作られているので、飲食物に炭素の力が作用しやすく、美味しくてまろやかな味わいを楽しむことができます。

また、瓦特有の微細な凹凸が、飲み物を注ぐと、

柔らかな口当たりとまろやかな風味が引き立ちます。

ビールを注いだ時には、柔らかくクリーミーな泡をお楽しみください。

日本酒などの香りも優しく引き立てるので、女性にも好評を頂いています。

 

 

テスト記事

記事記入のテストです。

 

見出し1

通常文字

見出し2

通常文字

見出し3

通常文字

見出し4

通常文字

見出し5

通常文字

見出し6

通常文字

見出し7